体験記事 世界一弱い男塾の体験記|メンズエステ情報センター ~パーフェクトメンズエステガイド~

メンズエステ情報センター

~ パーフェクトメンズエステガイド ~

メニュー
HOME > 体験記事 > 世界一弱い男塾

世界一弱い男塾

全身菩薩オーラでどんな野郎もか弱い子犬に!
五反田『世界一弱い男塾』愛沢教官の接客、技術に大満足の巻

こんにちは!エステ大好き野郎のヤスです。
今回もヤスとっておきのお店を紹介ずるぜ!
アソコを集中的に攻められるお店で、受け身のドM野郎は確実に満足できる素晴らしいところだよ。
溜めに溜めて精子が大噴火!
ドロッとしたマグマを嬢に見せつけてやんなよ。本当におススメできるからな!

◆五反駅でお店に電話するよ 今回行くお店は「世界一弱い男塾」

世界一弱いって・・、ヤスはそんなにやわじゃないよ。

でも「世界一」と銘打っているということはプレイに何らかの仕掛けがあるはず。
というわけで早速お店に電話だ。
お店は五反田駅発のデリヘルタイプ。
お店に事前に確認したうえで、五反田駅東口から電話をする。
「お待ちしておりました。とっておきのセラピストを派遣いたします」
「そうだ、ホテルで待ちますか?それともどこかで待ち合わせしますか?」
そう、このお店、先にホテルに行き(ホテルは自分で選ぶ)チェックイン後に嬢を呼ぶパターンと、指定場所で待ち合わせて、その後(嬢おススメの)ホテルに入る2パターンから選べるんだ。

ヤスは・・、後者の待ち合わせでチェックインにしたよ!だって楽しそうじゃん。
嫌がらずに一緒に歩いてくれる人って優しいじゃん。

傍から見ると追う思われるのかわかんないけどせっかくだからちょっとした恋人プレイだぜ!
ちなみに時間は60分12000円、初回なんでこのくらいでいいだろう。

もちろん満足できたら次回からは時間を増やすよ。

◆ヤスが選んだコースは

俺が選んだのは「ベーシック100分」(フリーパッケージ)18000円!五反田近くのホテルに行ったんで出張費はタダだ。こういう細かいところがポイント高いね、都内のホテルに行く時でも出張費取るお店あるからさ。

フリーパッケージとは指名じゃないフリーのコースの事。「パッケージ」とつくだけで何だか旅行に行くみたいだよね。こうした「意識が高い」「おしゃれ」が徹底しているのがこのお店のいいところだね。

というわけで、五反田東口の手ごろなホテルに入ったのであった。

◆嬢と「同伴出勤」! お店指定の場所で待ち合わせ

時間になるとヤスの携帯が非通知で鳴る。
「もしもし」 「愛沢です」 って、あの人か!目の前で電話をしている超タイプの女性がいた。
この人が今日担当する「愛沢教官」だ。

「教官」?

そう、このお店は教官が弱い男に徹底してSプレイを施し、弱い男から強靭なペニスを持つ男へしごき上げる、というテイストをとっているんだ。
でもこの愛沢教官は鬼軍曹というよりそれを支える穏やかな奥さんといったいでたち。
でも優しそうな人が実は怖かったりするよね。
そのギャップがある人なのかな?
「今日はありがとうございます、それではホテルに行きましょう」
おお、まさに同伴出勤みたい。

しかも行くところはキャバクラじゃなくてホテルだからね。

いやー、いやらしい。

「このホテル安くて広くて使いやすいんですよ」 愛沢教官が指したのは「WHITE BOX」というホテル。
ここ、90分3500円と非常にリーズナブルな値段で使えるとのこと。
こういう利用者にやさしいホテルが五反田には多いね。

◆ハイレグ水着とおっとりした愛沢教官のギャップに萌える ホテルに入り、ヤスがシャワーを浴びている間に愛沢教官が着替えを行う

このお店のコスチュームは超ハイレグ水着なんだ。
いやーエロイね。
愛沢教官の股間がエロ過ぎる。
そしてベージュのアンダーショーツがはみ出ている。

これ、フェチじゃなくても大興奮ですわ。

「じゃあ始めます。仰向けになってください」
さわさわ、まずはフェザータッチ、これがうまいんだ。
何か天使の羽で触られているみたい。
SMっぽいお店の雰囲気とは裏腹にとても癒されるんだが・・・。

そのあとはじっくりと手コキ。
事前のマッサージなどはなくて、いきなり性感に入るのがこのお店のポイントだね。
きゅゅー。 愛沢教官の手が亀頭にまとわりつく、何これ! 「うあーーん」 思わず出てしまった叫び声。
「いいんですよ、個室ですから。ご自身を開放してあげてください」
天使、いやもっと崇高な・・・菩薩様だ、この人は。男としてこの人にはすべてをさらけ出して甘えられそうだ。

その後、シックスナインの形になり思いっきり顔面騎乗を堪能する。
女性のいやらしいフェロモンがあふれている股間を存分に味わう。
これはエネルギーやホルモンがチャージされていくのがわかるよ。

そうか!このお店、弱い男をシバキあげて強くする人だけじゃなくて、エネルギーをチャージして男としての活力を漲らせる人もいるんだ。

それが愛沢教官、彼女、全然Sっぽい尊大な態度も言動もないし、ずっと丁寧で優しい接客をしてくれる、そんな菩薩さまが慈愛に満ちた視線と態度で地獄に落ちそうな弱い男を導いてくれる、それがこの「世界一弱い男塾」だとヤスは解釈した。

この人の前ではみんな子犬になっちゃうね。
亀頭にまとわりつくような手コキ、顔面にフェロモンをまき散らせる顔面騎乗、そして絶妙な舌技で刺激していく乳首攻め、この三位一体攻撃によってヤスのオスとしての本能がどんどんチャージされていくのがわかるよ。
愛沢教官、素晴らしいね。こりゃ人気嬢なわけだわ。

◆溜めて溜めて一気に大放出!

愛沢教官の攻めはまさに絶妙で、亀頭が何かスライムのような生物にまとわりつかれている感じ。

「どうです?お○んこより気持ちいでしょう?」

本当にそれで、女性のお○んこに挿入しているのとは次元が違う快感が亀頭を中心に広がっていく。
そして、我慢できずに5分ほど時間を残して 「おおおーーいあゃ」 叫び声をあげて大放出。

出た、飛んだ、すごい量だ。 「このまま潮吹きしてみます ?」くりくり 愛沢教官が手コキを続けていく。

「ああーーー、無理痛い、刺激がー」 本当は「男の潮吹き」をしてみたかったんだけど、この日のヤスは射精で精根尽き果ててしまっていたらしく、これ以上の刺激は受け付けなかったよ。
聞くと結構「潮吹き」にチャレンジする人がいるようで、成功すると温かいさらさらしたお湯みたいなものが出るそうだ。
臭いがないので尿じゃないのでは?と愛沢教官。
へぇ、そういうことになるんだね。もし機会があればチャレンジしてみたい。
人によっては射精前に潮吹きする特異体質(?)もいるらしい。

「世界一弱い男塾」というネーミングから当初はドM野郎が喜ぶプレイをするのかと思っていたけど、少なくとも愛沢教官についてはその真逆で、かつ弱い男を導いてくれる存在だということが分かった。

ただ、愛沢教官曰く「イメージ通り、M男を言葉とストッキングなどで攻める方もいますよ」とのこと。
そっちを希望する場合はお店の人によく相談してみてくれ。

この値段(12000円)でこんなに満足できるお店はほとんどないから、絶対に押さえておきたいマスト店だね。以上、ヤスの報告でした。


◇メンズエステ情報センターのコメント

ヤスさん優秀な体験投稿有難うございました。また他店のレポートもお待ちしております。

★ユーザーの体験記事投稿大募集!
★採用者には1万円プレゼント!

風俗エステ店、メンズエステ店、どちらでもOKです。

エステ関連以外の風俗店や他の媒体で発表済み作品は対象外

最低1000文字以上の文章

▼ 当センター推薦 閲覧者優秀作品 ▼

◆イマジン東京の体験記 ◆男性機能鍛錬道場の体験記 ◆アロマジェンヌの体験記 ◆池袋あかね治療院の体験記 ◆高輪AQUAの体験記 ◆世界一弱い男塾 ◆日本ハイレグ愛好会
ページのトップへ戻る